コロポ日記

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

次のベリーも順調です

 

連日お伝えしています「苺狩り」。

毎日国内外からたくさんのお客様が来てくれています。

ありがとうございます。

さてこの「苺狩り」ですが、7月上旬頃で終了予定です。

次回の苺狩りは9月の上旬~です。また宜しくお願いします。

 

さて次のベリー狩りは「ハスカップ」です。

 

先週畑を見に行ったら、

【ハスカップ】

【ブルーベリー】

こんな感じでした。

まだまだ青々としていますが、これから色も付き予定通り順調と言った感じです。

数もいっぱいついています!

 

そして昨日、どうなったかなぁと見に行ったら

なんていう事でしょう!

ハスカップの方がみるみる色がついてきているではありませんか!

たくさん木があるので、早い木がこんな感じです。もちろんまだまだこれから・・の木もありますので、全体的にはちょっと早いくらいですが、でも予定通りと言った所でしょうか。

と言う事で、TOP newsでもご案内しましたが、「ハスカップ狩り」開始しました。

newsでも書きましたが、ハスカップは本当に素晴らしい果実です。

ちょっと苦味もありますが、ジャムにするとその苦味も消え、さっぱりとした「大人のジャム」です。

私は好きです。もっと言うならば私の主人は大好物です。(私事ですが・・・)

お陰様で私はハスカップと出会って16年、ジャムやフルーツケーキなどで食していますが、知らず知らずのうちにサプリメント効果が出ていたのではないかと感謝しています。

ご高齢な方に「お肌が綺麗ね! 何しているの?」と良く聞かれますが、

実は何を飲んでいる訳でも、つけている訳でもなく、まして美顔器はもちろん、顔パックも1度もした事がないぐ~たら人間な私です。

しいて言うならばハスカップに出会えた事が良かったのでしょうか。

なんと言っても自然の物が1番ですよね。

もちろん個人の感想なので、あくまで参考までにして頂きたいのですが、ただ、効能だけではなく味もとっても好きなので私はおすすめです。(生はダメです・・・)

良かったらみなさんお試し下さい!

 

 

 

雨でも安心!収穫体験

 

1番人気の体験「じゃがいも掘り&バター手作り体験」は雄大な十勝岳連峰を背景に広々とした畑の中でまさに北海道を感じる体験です。

北海道の代表の野菜と言っても過言ではない「じゃがいも」を自分たちの手で収穫できると言う事で、さすが本州からもたくさんのお客様が来てくれます。

天気の悪い時は中止ですか?とよく質問されますが、、、、

大丈夫です。安心して下さい!!

雨の時はハウスの中で体験出来ます。

特に子供達に人気がある体験。せっかく楽しみに来てくれているのに”中止”なんて悲しいですよね。

なので しっかり今年もハウスの中のじゃがいもは順調に育っています。

路地のじゃがいもももちろん順調です。こちらの方はまた後日紹介します。

 

先日終了しましたアスパラ刈り体験ですが、今年もたくさんのお客様が来てくれました。

実はアスパラの方は路地のみでやっていたので、雨の日は中止かカッパを着ての体験でした。

年々人気が出てきている体験で(嬉しい限りです)、本来の範囲では足りなくなってきたので、今年少し増やす事に決定。

せっかくなので雨の中でも安心して体験できるようにハウスの中に植える事になりました。

アスパラは元肥(最初の肥料)が命!らしく、コロポックル創業当時から大変お世話になっている農家さんより素晴らしい手作り堆肥を購入して、社長自ら農園スタッフと共に畑をおこしていました。

私は「大変そうだなぁ」と高みの見物です。でもこの努力が美味しいアスパラへの1歩なのです。

そして先日、苗を植えました。

この苗は堆肥を分けてもらった農家さんと、お隣の農家さんから購入したものです。

全部で700本。植えるのも大変です。

 

列幅1.2m毎に6本の溝を掘り、30cm間隔に1本1本丁寧に苗を植えました。

アスパラはこのまま3年置き、3年経ったら収穫できます。

どんな美味しいアスパラが出来るか楽しみです。

3年後かぁ。〇〇歳か・・・。( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

週末の苺狩りは大盛況

 

先週末はとてもお天気が良く、苺の最盛期という事もあってたくさんのお客様が苺狩りに来てくれました。

かわいい子供達もいっぱい!

真剣に苺と向き合っていました。

 

「美味しい?」と問いかけると、真っ赤な苺を頬いっぱいに詰め込んでとびっきりの笑顔で「美味しい~」と答えてくれました。

可愛いですね。(^◇^)

また来てね!!

 

 

 

幻の?コロポックル産苺ムース

6月は常連校さんが続々と来てくれる時期です。

13日の日は常連校の中でもNo.1の大阪の女子校さんが終日体験、食事をしてくれました。

こちらの学校さんは毎年カレーB(チキンカレー&きのこカレーの食べ放題)とデザートの付いた定番のお食事をしてくれます。

最初の頃はデザートは「ふらのブドウ果汁」を一人1本でしたが、小さいのが廃盤になってしまい、ここ何年もずっと手作り苺ムースです。

苺ムースはもちろんコロポックル畑で採れた苺を使います。

牛乳やホイップなどを加えたオリジナルレシピで作り、1つずつ丁寧にカップに詰めます。

この日は全部で300個程作りました。

昨日お話しました「豚バライス」に引き続き前日まで忙しいスタッフです。

 

苺は「エラン」という品種で加工に適した苺です。

でも今の時期はそのまま食べてもとっても甘くて美味しいですヨ。

本来持っている苺の酸味がほのかに感じて、甘いのが苦手な人も何個でもいけちゃう感じです。

私思うんです。なんでも苺味って美味しいですよね! まっあくまでも私個人の意見ですが・・・

普段は出しているメニューではありません。これは知る人ぞ知るデザートです。

なのでご予約いただければ、団体食にプラスしてデザート付きOKです!!

体験に付属して「苺狩り&苺ムース試食ツアー」なんて言うのもいかがでしょう。

どちらにしても突然はありませんので、旅行会社の方、会社の幹事さん、学校の先生、などなどご相談下さい!!!!

 

 

 

 

 

地元の肉を使った豚バライス!

 

全国にある通信制の高校で、各校から1年に何度も来てくれている学校さんで、早速今シーズンも昨日体験と食事で来てくれました。

食事のメニューは「豚バライス」。

簡単に言うと塩味の豚丼風ライスです。

普段の厨房の匂いは、ほぼ99%カレーの良い匂いなのですが、このメニューの日はなぜかラーメン屋さんの匂いがします。

その原因はお好みでかける「塩だれ」。

ものすごく良い匂いで、ラーメン好きの私としては仕事中ですがラーメンが食べたくなっちゃいます。

コロポックルのメニューは基本的に冷凍物やレトルトは使わず、すべて手作りです。

このメニューももちろんそうです。

予約が入っている数日前からあらかじめお肉にオリジナルのブレンドされた調味料を振りかけて、軽く焼いておき、当日仕上げます。

しかも多人数に時間をかけずに配膳できるよう、お肉を扇型に並べる工夫がされています。

長年やってきて結果そうなりました!

なので前日までスタッフは大忙し!!

お母さん達の愛情を感じて下さい。

 

お肉は地元の豚肉にこだわった地養豚肉を使用しています。

ただ卸し問屋さんから、だんだん地養豚肉を入れるのが厳しくなってきたと言われていて非常に青ざめています。

まだ大丈夫そうですが、もし手に入らなくなっても「北海道産」にはこだわって提供したいと思います。

 

ちょっと変わった団体食、一度お試しあれ!!!