幻の?コロポックル産苺ムース

6月は常連校さんが続々と来てくれる時期です。

13日の日は常連校の中でもNo.1の大阪の女子校さんが終日体験、食事をしてくれました。

こちらの学校さんは毎年カレーB(チキンカレー&きのこカレーの食べ放題)とデザートの付いた定番のお食事をしてくれます。

最初の頃はデザートは「ふらのブドウ果汁」を一人1本でしたが、小さいのが廃盤になってしまい、ここ何年もずっと手作り苺ムースです。

苺ムースはもちろんコロポックル畑で採れた苺を使います。

牛乳やホイップなどを加えたオリジナルレシピで作り、1つずつ丁寧にカップに詰めます。

この日は全部で300個程作りました。

昨日お話しました「豚バライス」に引き続き前日まで忙しいスタッフです。

 

苺は「エラン」という品種で加工に適した苺です。

でも今の時期はそのまま食べてもとっても甘くて美味しいですヨ。

本来持っている苺の酸味がほのかに感じて、甘いのが苦手な人も何個でもいけちゃう感じです。

私思うんです。なんでも苺味って美味しいですよね! まっあくまでも私個人の意見ですが・・・

普段は出しているメニューではありません。これは知る人ぞ知るデザートです。

なのでご予約いただければ、団体食にプラスしてデザート付きOKです!!

体験に付属して「苺狩り&苺ムース試食ツアー」なんて言うのもいかがでしょう。

どちらにしても突然はありませんので、旅行会社の方、会社の幹事さん、学校の先生、などなどご相談下さい!!!!

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です