小さな生命の誕生。

 

昨年の秋頃の話です。

農園の堆肥場で農園スタッフがある物を発見し、ニコニコしながら持ってきました。

それがこれ、

カブトムシの幼虫です。50匹以上いたそうです。

あまりの大きさにビックリ!少し気持ち悪いですよね。

でも元気に動くし、ほおっておくことも出来ないので、知り合いに分け、それでも残ったものはそのまま堆肥の中に入れておきました。

それから冬が来て、今年の春の事です。

またまた農園スタッフがニコニコしてやってくるではありませんか。

「生きてたぞ~」

なんと北海道の厳しく長い冬を乗り越えたのです。

すごい生命力に感動!!

昆虫の苦手な私ですが、事務所で飼う事にしました。22匹もです。

初めての事でどうしたら良いかわからず、とりあえずケースに入っている堆肥が減ったら取り換え・・を繰り返していたら・・・

7月中旬の事。

えっえっえっ、、サナギになってる・・

しかもオス。

死んでるかと思ってつついてみると、動くのです。

またまた感動です。

そして先週の事です。

朝、出勤したら「おはよう」と声をかける習慣がつき、いつものように挨拶すると・・・うっ動いている。

ビックリです。またまた、またまた感動!!

翌日も、翌々日も、次から次へと成虫になってきました。

 

ある1匹ですが、たまたま脱皮した直後を見る事も出来ました。

脱皮したては真っ白なんですね。これもまたビックリ。知らなかったです。

でも数時間後には茶色くなって、今では黒々としています。

今の所4匹成虫になりました。

残念ながらサナギまではいったものの力尽きて死んでしまったものもいます。ちゃんと埋めてあげました。

まだサナギが1匹、幼虫が3匹います。元気に動いています。

ここまでくるとみんな元気に成虫になってほしいものです。

なかなか虫が苦手な私でも最初から見ていると可愛くなってくるものです。

小さな命ですが、素晴らしい感動を与えてくれ、とっても勉強になりました。

と、少し長くなりましたが、何十年かぶりの大人の自由研究のお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

香港のお客様より写真が届きました。

 

先日香港より遊びに来てくれたファミリー。

その時に撮った写真を送ってくれました。

ありがとうございました。

弊社も時代の流れに沿って、インバウンドのお客様が増えてきました。

お店のスタッフは英語が堪能な者もおりますが、私みたいに全くダメなスタッフもいます。

でも大丈夫です。

体験は片言の単語とジェスチャーで伝わります。言葉は通じなくても「楽しんでもらいたい」と言う気持ちが伝われば何とかなるものです。

と、話せない私は信じています。

世界の人達とお話できるって素敵ですよね~

 

そんな感じで海外からのお客さんもWELCOMEなコロポックルです。

もちろん日本人の方も大大大歓迎です!!

 

 

 

 

 

 

ピクニックプレイスOPEN中。

 

先日OPENしました「ピクニックプレイス」。

OPENした直後から天気があまり良くなく、残念な感じでしたが、それでも元気なお客さんが早速写真を撮っていました。

とても楽しそうだったので、いてもたってもいられずスタッフも近寄りお客さんからOKをもらってパチリ!

良い感じに足があがっています。

若いって良いなあ。

 

夏です!夏休みです!コロポックルです!!

 

本州は先週から夏休みに入ったようです。北海道も明日、明後日頃から夏休みが始まります。

夏休みになりますと、コロポックルはたくさんの子供達が遊びに来てくれます。

大自然の中で思いっきり遊んだり、夏休みの工作作りや自由研究、などなどコロポックルには素材がいっぱいです。

 

コロポックルのスタッフは遊びのプロ!

たまに思います。うちのスタッフはアホじゃないかと・・・

いえいえ違うんです。常に真剣にどうやって楽しんでもらえるか考えているのです。

自分達が楽しくなくて、お客様が楽しめる訳がないと・・・

休憩しながらも考えています。

 

なのでこの夏も楽しい遊びがいっぱいです。

元気いっぱいのこんなスタッフと夏を楽しみましょう!!

お待ちしていま~す。

 

 

 

ラベンダー満開です。

 

今コロポックルのある町の中富良野町はラベンダーがとても綺麗です。

町の至る所にラベンダーが満開に咲いています。

 

コロポックルのお店の前のラベンダーも綺麗に咲いています。

変な物が映っていますが気にしないで下さい。

 

その時期に合わせて毎年「ラベンダーまつり」が開催されます。今年は7月15日でした。

そしてその日の夜は町営のラベンダー園で花火大会。

観客席からとても近い所で打ち上げられるので、物凄い迫力があり、他にはない魅力で地元民はもちろんの事 毎年多くのお客さんが見に来る花火大会です。

その日だけは6000人弱しかいないこの町も何倍、何十倍と一気に人口が増えます。

もちろん私も見に行きました。

 

ラベンダーの町にふさわしく恒例の可愛いラベンダーの花火もあがりました。(写真は上手に撮れませんでした( ;∀;) )

夏を感じる素敵な夜でした。

 

人が多く混む時期ではありますが、ぜひ綺麗なラベンダー見に来て下さい。

 

 

 

 

 

 

北海道らしい写真を撮りましょう。

 

3連休が始まりました。

ラベンダーの良い季節ですので、毎年この時期はたくさんのお客様が来てくれます。

お客様は道外、道内それぞれ各方面から来てくれていますが、せっかく北海道の「ど田舎」に来てくれたのですから、何か記念に!と北海道らしいロケーションを演出してみました。

コロポックルは40000㎡と広大な敷地面積です。

その一部をお客様に開放します。

牧草ロールやビニールハウス、

北海道富良野に来たぞ~!! そんな写真が撮れると思います。

例えばこんな風に・・・

所々に木のテーブルとイスがありますので、ごゆっくりおくつろぎ下さい。

広い敷地ですので、おもいっきり走り回って遊ぶのもOKです。

但しドックランではありませんので、動物は必ずつないでいただくのと、糞などは飼い主様が責任を持って始末していただく事をお願いします。

ぜひぜひ来ていただいて写真をいっぱい撮って下さい!