幻の?コロポックル産苺ムース

6月は常連校さんが続々と来てくれる時期です。

13日の日は常連校の中でもNo.1の大阪の女子校さんが終日体験、食事をしてくれました。

こちらの学校さんは毎年カレーB(チキンカレー&きのこカレーの食べ放題)とデザートの付いた定番のお食事をしてくれます。

最初の頃はデザートは「ふらのブドウ果汁」を一人1本でしたが、小さいのが廃盤になってしまい、ここ何年もずっと手作り苺ムースです。

苺ムースはもちろんコロポックル畑で採れた苺を使います。

牛乳やホイップなどを加えたオリジナルレシピで作り、1つずつ丁寧にカップに詰めます。

この日は全部で300個程作りました。

昨日お話しました「豚バライス」に引き続き前日まで忙しいスタッフです。

 

苺は「エラン」という品種で加工に適した苺です。

でも今の時期はそのまま食べてもとっても甘くて美味しいですヨ。

本来持っている苺の酸味がほのかに感じて、甘いのが苦手な人も何個でもいけちゃう感じです。

私思うんです。なんでも苺味って美味しいですよね! まっあくまでも私個人の意見ですが・・・

普段は出しているメニューではありません。これは知る人ぞ知るデザートです。

なのでご予約いただければ、団体食にプラスしてデザート付きOKです!!

体験に付属して「苺狩り&苺ムース試食ツアー」なんて言うのもいかがでしょう。

どちらにしても突然はありませんので、旅行会社の方、会社の幹事さん、学校の先生、などなどご相談下さい!!!!

 

 

 

 

 

地元の肉を使った豚バライス!

 

全国にある通信制の高校で、各校から1年に何度も来てくれている学校さんで、早速今シーズンも昨日体験と食事で来てくれました。

食事のメニューは「豚バライス」。

簡単に言うと塩味の豚丼風ライスです。

普段の厨房の匂いは、ほぼ99%カレーの良い匂いなのですが、このメニューの日はなぜかラーメン屋さんの匂いがします。

その原因はお好みでかける「塩だれ」。

ものすごく良い匂いで、ラーメン好きの私としては仕事中ですがラーメンが食べたくなっちゃいます。

コロポックルのメニューは基本的に冷凍物やレトルトは使わず、すべて手作りです。

このメニューももちろんそうです。

予約が入っている数日前からあらかじめお肉にオリジナルのブレンドされた調味料を振りかけて、軽く焼いておき、当日仕上げます。

しかも多人数に時間をかけずに配膳できるよう、お肉を扇型に並べる工夫がされています。

長年やってきて結果そうなりました!

なので前日までスタッフは大忙し!!

お母さん達の愛情を感じて下さい。

 

お肉は地元の豚肉にこだわった地養豚肉を使用しています。

ただ卸し問屋さんから、だんだん地養豚肉を入れるのが厳しくなってきたと言われていて非常に青ざめています。

まだ大丈夫そうですが、もし手に入らなくなっても「北海道産」にはこだわって提供したいと思います。

 

ちょっと変わった団体食、一度お試しあれ!!!

 

 

 

 

特別メニュー

今日は岡山県の高校さんが食事と体験に来てくれました。

この学校さんはトマムの業者さんでラフティングをしているのですが、どうしても乗馬をしたいと言う生徒さんが数名富良野に残り、1日中 富良野を満喫してくれると言うなんとまぁかわいい子達なのです。

昼食はコロポックルで・・メニューは予算があると言う事で「特別メニュー」です。

 

内容は手作りハンバーグとスープ、デザートがついたものです。

手作りハンバーグに自家農園で採れた野菜を添えて・・・

手作りのデミグラスソースがどこか懐かしい味。個人的に私はすごく好きな味です!

 

あま~い富良野産の玉葱がいっぱい入ったコンソメスープ。

 

コロポックルで採れた苺を使った手作りの苺ムース。

甘酸っぱいスッキリとしたデザートです。

 

富良野産の材料にこだわり、スタッフが心を込めて手作りしたセットです。

味はもちろんですが、愛情が感じられる温かいメニューです。

何度もお伝えしていますが、完全手作りですので、たくさんの量にお応えする事は難しいですが、このように昼食のメニューもご相談によってはお受け致します。まずはお問合せ下さい。

生徒さんは満足してくれ、午後からの「ふらのベリージャム&アイス」を楽しんでみんなが待つ南富良野町へと向かって行きました。

ありがとうございました。また来てね!!