ゴールデンウィークです

 

皆さんご無沙汰しております。

気がつけばあんなにあった雪も解け、すっかり春となりました。

少々冬眠中だった私は体にムチをたたくように起こし、5/1よりopenするお店の準備に取り掛かり中です。

と言いましても世間はゴールデンウィークに突入!

まだお店の方はフリーopenはしていませんが、体験の方は冬バージョンで完全予約でお受けしていますので、すでにご来店いただいてる感じです。

ゴールデンウィークは長い人は9連休という方も・・・なんとも羨ましい限りです。

そんな休日をぜひコロポックルで楽しんでください。

TOPページでもお知らせしましたが、今年はカフェメニューが限定でご提供となります。

ゴールデンウィーク中は開催しています。コロポックルのカレーファンの方々大変お待たせいたしました。

ぜひ食べに来て下さい。

 

人気の「オムカレー」!

野菜がいっぱい「コロポックルカレー」!

手作りハンバーグとデミグラスソースがたまらい「ハンバーグドリア」!

セットでお得!ご当地バーガー!

 

まだまだたくさんありますが、どれも期間限定でしか食べられません。

是非ともこの機会にご来店いただいてご試食下さい。

 

事務所から見える風景

 

久しぶりの更新です。楽しみに読んでくれている方、さぼっててごめんなさい( ;∀;)

「あけましておめでとうございます」から早2ケ月が過ぎました。

冬のコロポックルは完全予約制で開館していますので、ほとんどお店は冬眠状態。

スタッフは・・と言うと、体験がない時はオリジナル商品作りいわゆる内職をしていたり、他社へ出向していたりなど、さまざまな冬を過ごしています。

なので一人仕事も多く静かなお店にいるため、気持ちは冬眠しつつあるのです。 笑

 

来月4月になるとOPEN準備のため季節スタッフも来てくれ、少しはお店も賑やかになる事でしょう。

そんな冬眠しないように戦いながら 私はほぼ毎日を事務所で過ごしているのですが、今日はとても快晴で机に向かっているのが勿体ないといった感じです。

 

空が雲一つなく真っ青で、事務所から見える十勝岳連峰がとてもきれいです。

つい3週間前はホワイトアウト状態で、テレビでは「外出をできるだけ避け命を大事にして下さい」とアナウンサーが何度も何度も繰り返していたのが嘘のようですね。

★春がそこまでやってきている★そんな気もしますが、外に出ると空気が冷たく北海道の春はまだまだだな・・と感じる今日この頃です。

こんな素敵な景色を見ながら仕事ができるなんて とても幸せだなぁとつくづく感じます。

 

先日 TOPニュースでもお知らせしましたが、今年春から一緒に働いてくれるスタッフを只今募集しています。

ぜひこの雄大な景色を見ながら働いていませんか?興味のある方お待ちしています(^_-)-☆

 

♦♦♦ 北海道、富良野、バンザ~イ!! ♦♦♦

 

 

 

素敵な出会いのお手伝い💛

 

先週のお話ですが、12月9日、10日と我が中富良野町主催で「恋活inなかふらの」が開催されました。

コロポックルも昨年に引き続きまして2年目、お店で体験、食事とされ、素敵な出会いの少しだけお手伝いをさせて頂きました。

 

体験はクリスマスリース作りとアイス作り。

2日目ともあってかもう皆さん和気あいあいと楽しんでいました💛

 

お食事はコロポックル産アスパラを使用した「肉巻きアスパラカレー」。

男性は地元の方ですが、女性はほとんどが地元の方以外でしたので、富良野の美味しい野菜を食べてほしいなと思い特別メニューにしてみました。

こちらもとても仲良くお食事されていましたので、私達が入るのも野暮かと思い、皆さんからお話は聞けませんでしたが、

同じメニューを食べたスタッフから「肉巻きアスパラいいねぇ。美味しかった (^^) 」と言っていただきましたので、一安心です。

 

お食事が終わって建物2階でカップルを発表していました。その間もちろん私達は関係ありませんので、1階で食事のお片付け。

ただ、カップルになったら1階に下りてくる事になっていましたので、ちょっとドキドキしながら階段の下りてくる足跡に敏感になっていました。笑

数組カップルが誕生!! パチパチパチ

とっても素敵な笑顔で、見ている私達も幸せな気分になりました。

なんでも新しい誕生の瞬間ってとってもいいですよね!

私達スタッフにとってもついつい笑顔がこみあげるそんな素敵な1日でした。

 

中富良野町の風を感じよう!!                          

 

気がつくともう10月です。秋ですね。

天気が良くても空気が冷たく、ダイレクトに寒さを感じる今日この頃です。

私達道産子の人間はこの時期が一番寒く感じるのではないでしょうか。

雪が降ってしまうとかえってあたたかく感じますし(気分的でしょうが・・)、家の中はもうあきらめて暖房の温度を上げ、消す事をしません。

今の時期は暖房をつけるかつけないか微妙な所で、まだ冬が始まっていないので少しケチって我慢してしまう所があります。

なので寒さを痛感する時期なのです。

ちなみに我が家はもう暖房はつけて消す事を忘れています。ちょっと贅沢ですね 笑

 

気温が低いと外の空気はとても澄んでいて、景色と言えば、紅葉がとてもきれいで、山の冠雪も見られ、紅葉と雪景色が見られる1年で一番素敵な季節です。

そんな中、我が中富良野町では観光協会主催で9月24日に自転車で町を走るイベントが開かれました。

イベントの内容は 何か所かの観光地を巡ってミッションをこなすのんびりコースと、たくさんの観光地を巡るロングコースの2コースで、コロポックルはその立ち寄る施設でした。

昨年から始まり、今年が2回目で、コロポックルは昨年からの引き続きの参加です。

子供から大人までたくさんの方が参加していました。

ロングコースはスタンプを押し、次の施設へ・・たくさんあるのでトイレ、水飲みの休憩くらいで急いで行かれてました。

のんびりコースはコロポックルでのミッション、「アイス作り」を楽しみ、ゆっくりとされて行きました。

時間内に戻り、その後はバーベキューや中富良野町の名産や宿泊券が当たるお楽しみ抽選会があったようです。

とても盛大に終わったと後日観光協会の担当の方からお聞きしました。

楽しんでいただけて良かったです。

来年はぜひ皆さんも参加してみませんか?

 

 

 

 

ラベンダー満開です。

 

今コロポックルのある町の中富良野町はラベンダーがとても綺麗です。

町の至る所にラベンダーが満開に咲いています。

 

コロポックルのお店の前のラベンダーも綺麗に咲いています。

変な物が映っていますが気にしないで下さい。

 

その時期に合わせて毎年「ラベンダーまつり」が開催されます。今年は7月15日でした。

そしてその日の夜は町営のラベンダー園で花火大会。

観客席からとても近い所で打ち上げられるので、物凄い迫力があり、他にはない魅力で地元民はもちろんの事 毎年多くのお客さんが見に来る花火大会です。

その日だけは6000人弱しかいないこの町も何倍、何十倍と一気に人口が増えます。

もちろん私も見に行きました。

 

ラベンダーの町にふさわしく恒例の可愛いラベンダーの花火もあがりました。(写真は上手に撮れませんでした( ;∀;) )

夏を感じる素敵な夜でした。

 

人が多く混む時期ではありますが、ぜひ綺麗なラベンダー見に来て下さい。

 

 

 

 

 

 

お花の街、中富良野町。

 

コロポックルがある中富良野町はいたる所にお花があり、ただ歩いているだけでも心が和むとても綺麗な町です。

これも町の職員さんや専門で働いている人が大事にお花を育て、それを高齢者事業団他の方々が植えていて、皆さんのかげながらの努力があってこそなのです。

またそれだけではなく、町民の方々が自分たちの家の花壇もそれぞれに綺麗にしていて、町全体が一人一人の意識の基に素敵に彩られているなと感じます。

そんな町が1年に1度、町民にお花を配布してくれる日があります。今日がその日でした。

コロポックルは富良野市と旭川市を結ぶ国道237号線沿いで、車で入っている人に少しでも目の保養になって心が和めばと思い、道路から見えいる位置にお花を植えようと先日購入してきたのですが、もう少しあればいいかなぁと早速今日もらいに行きました。

時間前からたくさんの町民の方々が来ていて、並んで開くのを待っている状態。みんな美意識高いなぁと感心しました。

サルビアやベコニア、マリーゴールドなどなど・・たくさんの種類のお花がいっぱい。なんて太っ腹な町なのでしょう。

たくさんいただいてきました。

先日購入したお花と共に植えたいと思います。

お店の前を通った際はぜひ見て下さい。

 

今日は香港より「ふらのベリージャム&アイス手作り体験」をしに来てくれました。

コロポックルもインバウンドブームにのってか、たくさんの外国人が来てくれるようになってきました。

今日のインストラクターは海外経験豊富なスタッフで、英語はもちろん、ヒンディー語も話せるベテランさん。

お客様と和気あいあいと楽しんでいました。

コロポックルはこのような英語がベラベラなスタッフもいれば、全く苦手なのもいますが(私です・・恥)、片言の英語でジェスチャーをしながら頑張ってコミュニケーションをはかっています。笑いも聞こえてくるので、きっと楽しんでくれているのでしょう。

バラエティ豊かなスタッフが勢ぞろいです!

ぜひ会いに来て下さい。